黒ぶちメガネのトラック運ちゃんブログ

Just another WordPress site

セレナから乗り換えるなら新型コペンか・・・

投稿日 2014年9月10日 5:04 PM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

ダイハツの新型コペン発表
東京モーターショーでダイハツが開発中の軽オープンカーのコペン(KOPEN、最近まで売っていたモノは発音は同じでも綴りはCOPENでした)を発表しました。あくまでもコンセプトカーとは言っていますが、KOPENについては来年度前半には発売を予定しているとのこなので、遅くても来年の秋頃には発売されることになりそうです。価格次第では買ってしまいそうですが、買うか買わないかは別にして、まず間違いなく試乗はするつもりです。スポーツカーを持つ余裕がない人にとってはスピードは出なくても、目線も低いし、軽くてきびきび動くこのような車はまさしく大人のおもちゃとしてぴったりじゃないでしょうか。
軽自動車とはいっても燃費重視で売れている物に比べれば販売台数は当然落ちるでしょうから、大量生産による価格低下はあまり期待できそうにないです。旧コペンが170万円から200万円くらいだったことを考えると、だいたい同じくらいの値段になると思うのですが。これ以上高いとさすがに手を出しにくくなっちゃいますよね。
値引きで買ったセレナからのりかえてしまうか。
買ったばかりだけどね。

カテゴリー | コメント(0) »

天使のボブで写真をとった!

投稿日 2014年9月05日 5:21 PM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

ここ何年か一人であちこち行くようになって
一人だと人に写真撮ってもらうのも恥ずかしくてウィッグを着けて写真を撮ってもらうようになりました。

風景ばっかりの写真撮ってたら
誰かと一緒にいても自分の写真撮ってもらうの恥ずかしくなってきた
なんていうか、うまく笑えなくなってきた
し、ものすごく恥ずかしい。
でも天使のボブを付ければ手軽に可愛い写真が撮れる。

友達と一緒に写真撮るときはいいんだけど
一人だとうまく笑えない
しかも、ピースしなくちゃ笑えない。
やっぱりウィッグをつけないと自分に自信がもてないんだよね。

外人みたいにポーズができないのは残念だよなーと思う
けど、ほんとに恥ずかしくてできない
外人にはなんで?って言われるけど

そして、昔はもっと一人でも写真撮ってた気もするし
あちこちで友達と一緒に写真撮ってたし
むしろ、写真とかとってもらうのも好きだったんだけど
でも、昔から自撮りなんてできなかったし
人はそういうの気にしてないんだからいいと思うんだけど
なんでかなー?
年のせいなのか
自分に対するコンプレックスのせいなのか
自意識過剰気味なのかなー?
なんか、最近自分が変だ
わからないけど
写真をあとから見ても風景ばっかりで
それはそれできれいなんだけどちょっと寂しい
なんて思う最近
天使のボブ、おすすめです。

http://angelbob.info/

カテゴリー ファッション | コメント(0) »

田舎は自転車が便利

投稿日 2014年8月30日 3:53 PM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

一度は住んでみたい、都会に!、、でも、、自転車を持っていない。
田舎は自転車が便利ですよね。
今まで市内や町、今は田んぼ道を行くような田舎と、色んな所に住んでいます。でもいろいろ引っ越してきて住んでないのが都会。つまり都道府県の
栄えた街に住んでないってこと。つまり、人ごみの中に住んでないんです。でも一度は住んでみたいですね、都会って。でも実際どうなんでしょう。。
家賃は置いといて、今は静か~な住宅街に住んでますが、都会ってなると、やかましくないのかなぁ?ある友人がバンドを目指して上京しました。
よくある話ですね。案の定売れなくて、バイトの日々だったそうです。そんななか、理想と現実のギャップにはさまれ、統合失調症という、精神病を
患ってしまいました。うーむ、、この話を聞くと、都会って怖いなって思ってしまいますね。一概には言えないんでしょうけど、住むのはやっぱ多少
田舎でもいいかなって思ったりもしました。夢は夢のままがいいってこともあるのかなって思いましたね。
Wiggleクーポンで自転車を買いましたので、田舎へ引っ越ししましょうかしら。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

子どもがカラコンを着けたいと言ってきたら・・・

投稿日 2014年7月28日 12:06 PM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

子どもの成長を感じたことについて。

久しぶりに友達と会うことになり、うちに来てくれることになりました。
その友達には子どもが二人いて、上の子どもがうちの長男と同じ年です。
だいたい半年ぶりくらいの再開でした。半年前に会った時もうちに来てくれたのですが、その時はうちの長男がおもちゃを貸さなかったりすぐに手が出てしまったりでなかなか仲良く一緒に遊べませんでした。
冷や冷やハラハラで、本当に目が離せませんでした。
だけど今回は、本当に仲良く遊べて私たち親もにこにこと見守ることができました。
おもちゃだって一緒に遊んだり貸してあげたりもできたし、お菓子も分け合いっこもできました。
公園に行けば仲良く走りまわって遊ぶことができて、本当に子どもの成長を感じることができました。
こんなささいなことだけど、子どもが本当にとても成長しているように思えて嬉しくなります。
こんな風にこれからもどんどんお兄ちゃんになっていくんでしょうか。成長が楽しみです。
また次に遊ぶときにも成長しているのか、ワクワクしてしまいます。

それから、その日は来ていなかったけど、上のおねえちゃんがもう中学生になっています。
そしたら、メイクをしたりカラコンをしたいとねだってくるのでどうしたらいいかと相談されました。
メイクは良いにしても、カラコンを中学生で付けるのは早いのではと思ってしまいます。
安全で人気のカラコンはたくさんありますが、それでも中学生ですからね。
自分の娘もいずれカラコンを着けたいと言ってくるだろうから今から悩みです。

カテゴリー コンタクトレンズ | コメント(0) »

ママ友のカラコンが気になる!

投稿日 2014年7月28日 12:01 PM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

子どもの将来について
ママ友と子どもの将来について話す機会がありました。
やっぱり子どもの将来に不安を抱いてしまいます。人の親なら誰でもがそうだと思います。
どんな風に育っていくのか、どんな人間になっていくのか。
やっぱり親の願望だってあります。立派な人間?かしこい人間?どんな人間になってほしいだろう。
そう思って私は自分の考えをまとめてみました。自分が子どもにこうなってほしいと思う理想像を描きました。
周りの人を大事にできる人間であれば、それ以上のことはないという結論にたどりつきました。
人と人とのつながりを大切にしてほしい。そんなつながり以上の大事なものはないのです。
どんなに偉くなったって、どんなにお金を稼いだって、「人」以上の財産はありません。
もちろん苦労はあまりしてほしくないと思います。だから自力でお金を稼げる人になってほしいと思うし、賢い人になってほしいと思う。
でもそれ以上に、人と人とのつながりを大事にしてほしい。
そうしてたくさん経験してたくさん吸収していってほしい。そう思います。

それから、ちょっとそのママ友について気になることがあって。
それがタイトルの通り、ママ友が着けていたカラコンです。
青みがかかっていてカワイイ感じのカラコンなんだけど、なんか不自然だったんです。
思い切ってそのカラコンについてふれたらやっぱり自分でも違和感がある気がすると言っていました。
今度買うカラコンは以前から使っていたヴィーナスアイズに戻すのだとか。
やっぱり目の印象って大事ですよね。

カテゴリー コンタクトレンズ | コメント(0) »

コンタクトレンズをつけて1時間運転

投稿日 2014年7月28日 1:07 AM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

初めて1時間運転しました~!
ペーパードライバー歴10年以上の私がペーパードライバーから脱出して3カ月。
まだまだ運転するのは緊張するけど、だいぶ楽しんで運転ができるようになってきました。
今回は初めてドライブに行きました!

免許証を取った当時は目が良かったんですが、最近は目が悪くて運転するためにコンタクトレンズを買いました。
処方箋不要のコンタクトレンズ通販で、処方箋不要の激安コンタクトレンズ店を探しましてね。

それで、新調したコンタクトレンズをつけてのドライブ。行き先は家から1時間程度で行ける水族館。
コドモも乗せて初めてこれだけの距離を運転するのでドキドキ><
助手席に座ってる上の子はとってもおしゃべりなので、運転している最中も何度も話しかけてくる。
さすがに運転に集中ができず、ちょっと怖くなってきたので途中で一旦休憩し、旦那に助手席に座ってもらい、後ろから話しかけてくる上の子の話し相手になってもらいました。
そんなこんなで、1時間の道のりを運転し、無事水族館へ到着!!
やっぱり慣れない長距離運転で、着いた時点ですでに私はお疲れモード(笑)
でもコドモ達がはしゃぐのはこれからなので、なんとか頑張って付き合い、
帰りは旦那に運転してもらいました~。
まだまだだな~。早く運転に慣れたい!
というか、実際はまだこんな話すらありえない、ペーパードライバー続行中です(笑)

カテゴリー コンタクトレンズ | コメント(0) »

やっぱりキャラ弁!

投稿日 2014年9月11日 5:06 PM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

キャラ弁の制作について
ママ友と一緒にヒーローショーを見に行く際に、お弁当を作って公園で一緒に食べてから並ぼうということになった。
決まったのがギリギリだったため、家にあった材料で慌ててお弁当をつくった。
時間がなかったので本当に簡単な、見に行く予定のヒーローのキャラ弁である。
不器用で細かい作業が苦手なうえに時間や材料がなかったのもあって、とても下手くそな仕上がりだったが、子どもは本当に喜んでくれた。
公園でお弁当を開けた時も、子どもも子どもの友達も一緒になって「キョウリュウジャーだ!」とわいわい喜んでくれた。
作ったかいがあるというものだ。
そのキャラクターの部分は一瞬で息子に食べられてしまって、ためらいとかないのかよ!と思わず突っ込みたくもなったが。
でもなんにせよ頑張ってよかったなあ、と思った。
来年からはじまる幼稚園では週に1回だけお弁当の日がある。
そのために今からキャラ弁の練習をしないといけないな、と思った。
主人のお弁当作りの際にがんばって練習しようと思う。会社に持っていくお弁当がキャラ弁だと恥ずかしいかもしれないけれど、許してね。笑
そういえば、今度の旅行のときに、revyカラコンをつけていこうと思う。
先日買ったんだけど、なかなか可愛い。
お弁当作ったら、カラコンつけてメイクしてオシャレもしなくちゃね。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

プレゼントはJavariで選ぶ

投稿日 2014年9月09日 1:37 AM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

人に何かをプレゼントするって、なかなか難しい作業ですよね。
それがまた、「出産祝い」となると、さらにハードルが上がります。
赤ちゃんのためのものを贈るか、お母さんのためのものを贈るか。
実用的なものを贈るか、少々気取ったものを贈るか。
選択肢が広い分、選ぶのも一苦労で・・・。
無難におもちゃや服でと思っても、今は素材や種類もいろいろ。
お米でできたつみきとか、オーガニックコットンの赤ちゃん用バスローブとか存在するの、知ってました?
それとも、やっぱりお祝いだしと、「記念日」を強調した方がいいのか?
成長の記録に、手形足形を取るセットとか、有名ブランドのシルバーフォトフレームとか・・・?
ちょっと変わった所だと、おむつケーキなんてものも登場。
たくさんのおむつを上手いことラッピングして、ウェディングケーキ状にデコレーション。
見た目も可愛らしく、その上、バラせば、おむつもちゃんと普通に使えるという実用性がまたユニーク。
まあ、どれを贈るにしても、それぞれデザインが豊富で、値段もピンからキリまで多種多様。
相手に贈る物なのに、こちらのセンスと財力が試されているようでなかなか厳しいものですね。
結局、相手側に欲しい物をいろいろとリサーチしてみましたが、本当の所、1番欲しい物はずばりこれ。
「現金」。
まあ、本音を言えば、皆、それですよねー。
ちなみに某ランキングによると、彼女がもらって嬉しいプレゼントランキングトップ10位以内に車が入っていたとか。
どんだけ夢見てんだよってかんじですよね。
こちらも所詮財力なのか。。。
マイカーを車売却したらそのお金で彼女にプレゼントとかどうですか?笑
Amazon/Javariクーポンならプレゼントも安く買えますよ。

カテゴリー ファッション | コメント(0) »

老後には1億円が必要?

投稿日 2014年9月05日 5:34 PM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

老後って何歳から老後と言うのでしょうね。人によって考えが違うでしょうが、一応60歳として、60歳から死ぬまでに、どれくらいのお金が必要か、ということを考えたときに、だいたい1億円は必要という試算があります。 続きを読む »

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

トマトでつくる夏野菜レシピ

投稿日 2014年8月30日 3:54 PM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

真っ赤に熟れたトマトには、太陽の恵みがのまま封じ込められているような気がしますね。
生でサラダにしても美味しいトマトですが、たまには温かいおかずにも使ってみてはいかがでしょうか。
☆トマトの玉子炒め
・ざく切りにしたトマトを炒める
・トマトに火が通ったら、好みの味付けをした溶き卵を投入
・玉子が半熟になったら出来上がり
トマトの大きさはお好みで。
小さくし過ぎないほうが、炒めても形が残るため、目でも楽しめると思います。
あらかじめトマトの皮を湯むきしておくと、食感がぐっと良くなりますよ。
いちいち湯を沸かすのが面倒なときは、ヘタの側からフォークで突き刺して、直接コンロの火であぶってしまってもOK!
玉子の味付けは、様々にアレンジして楽しめます。
塩こしょうやマジックソルトで洋風にも、醤油で和風にも。
中華スープの素を使うのもおすすめです。
炒め油の代わりにフライパンで溶かしたマヨネーズを使っても、美味しく出来ますよ♪

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

最近迷惑メールが多くなってきた

投稿日 2014年7月28日 11:54 AM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

架空請求詐欺のメールについて
よく私のメールアドレスにメールが来る。
内容は会員登録されてあるのでその金額振り込め、だとかインターネット上のサイトで使用した料金を振り込め、だとかあなたに大金を受け取ってほしいだとかの詐欺メールが頻繁に来る。
何も身に覚えもないので無視するようにしているが、あなり詳しくない人が見たら騙されてしまう可能性もあるのではないかと思う。
他にはこんな内容のメールも来た。
ネットバンキング銀行の振り込み担当○○です。大金の振り込みがありましたので本人確認をお願いします。
という内容で振り込んだ側の名義や口座番号が載っていたがこれもありえないし、非表示になっているところがところどころだったりして、色々ありえないことばかりだ。
それでもやはりそれっぽいことをかかれてしまうと騙されてしまうものなのだろうか。
他にも裁判だとか給与天引きだとかいろいろ書かれているメールもあった。
件数も多くしょっちゅうくるので正直迷惑で仕方がない。本当にやめてほしいと思う。削除するだけでも大変だ。
インターネットは簡単に個人情報が漏れてしまうので気を付けなければならない。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

やなせたかしさんが亡くなられたというユースを見て

投稿日 2014年7月28日 11:53 AM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

やなせたかしさんが94歳で亡くなられたというニュースがテレビで報道されていました。
やなせたかしさんが産んだアンパンマンは世代を超えて多くの人に愛されています。
私も幼いころはアンパンマンが大好きで、テレビアニメもよく見ていました。
今では自分の子どもがアンパンマン大好きで、アニメももちろんそうですし、キャラクターグッズもたくさん持っています。
キャラクターが愛らしくて魅力的で大人になった今でも魅せられてしまいます。
アンパンマンミュージアムへも行きました。子どもにとっての夢の国でした。
大人も一緒になって楽しむことができました。
そんな素晴らしいキャラクターを産んでくださったやなせさんがお亡くなりになられたということは、本当に残念なことです。
とても貴重な方を亡くしてしまったと思います。
やなせさんのような考え方を持つ人は本当に素晴らしい人だと思います。
お亡くなりになられたやなせさんのご冥福をお祈りいたします。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

息子の好き嫌いについて

投稿日 2013年11月25日 2:47 PM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

家族で外食にいく機会があった。
息子はいつも好きなものを全部先に食べてしまい、嫌いなものばかりが残って食べたくなくなる、というのを繰り返していた。
でもこのままじゃだめだろうと、主人があることを実践した。
まずは好きなものを注文して隠しておく。そうして息子の嫌いなものや苦手なものからしっかりと食べさせて、たくさん食べることができたら少しずつ好きなものをあげるのだ。
そうすると好きなものがもらえたのが嬉しくてもっと頑張れるようになるのだ。
それを何度も繰り返すうちに、嫌いなものもしっかりと食べられるようになっている。
そうして完食できたあかつきには大好きな食べ物をたくさん食べさせてあげるのだ。
そうすればたくさん食べることもできるし、嫌いなものもしっかりと食べることができる。
私一人では思いつくことのなかった方法だ。やっぱり育児は夫婦でするからいみがあるんだな、と思った。
これからどんどんその方法を実践してしっかり苦手で嫌いなものを克服していけるようにしたいと思う。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

赤ちゃんの時、ベビーカーに乗っている時の記憶

投稿日 2013年11月24日 9:24 AM | 投稿者 masa-matsunamimasa-matsunami

遠い昔の記憶
一番古い記憶は、雨の日にベビーカーに乗っている時の記憶です。雨の日にベビーカーに付けるカバーの穴に指を入れている光景で、どの道を歩いたかも覚えています。
妹が生まれる前な筈なので、大きくても2歳過ぎです。特にその時嬉しいや悲しい大きな出来事があったわけでもなく何気ない日常の一瞬です。
それを主人に話すと中学・高校の頃のこともあまり覚えていない主人はよくそんな昔の平凡な光景を覚えていることに驚きます。その後は妹がいる光景を思い出すので
3歳は越えてからの記憶です。5歳まで住んでいたアパートの周りの風景や遊んだ友達とそのお母さんとお父さんの職業、隣のおばちゃん、向かいのおばあちゃん、
2軒隣の作家さんぽいおじさんとその奥さん。保育園の体操服を着たままうろうろしていたこと、家にあったラジカセの色、本棚に小さな電子ピアノを置いてもらい適当に
弾きながら覚えてきた歌を歌っていたこと、男の子と一緒になって自分より小さな子をからかったらその親にとても怒られてほうきで頭を叩かれたこと、
アパートから引っ越す時に近くにスーパーで向かいに住むおばあちゃんがお菓子を買ってくれたこと。なんだか思い出すと心がじわっと温かくなってきました。
ああ、そんな私も親になったんだなとしみじみ感じます。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »